☆自動学習AI ebay頂上システムATHENA☆

【物販頂上システム】儲かる商品自動リサーチAI ATHENAの詳細はこちらから!

ebay勉強編

ebay輸出:橘玲さんの「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」を読んだ。伽藍を捨てebayというバザールに向かったのは正解だったのだ。

更新日:

先週は寝る前の1時間〜2時間ず〜っっと橘玲さんの本読むのに使ったおかげで、買いためてた橘さんの本6冊読み切れました。
なんかふと集中的にある分野の本が読みたくなる脳みそモードになります。

私が橘さんを知ることになったのはこちらのマネーロンダリング

マネーロンダリング、日本語で資金洗浄。資金を洗浄⊂((・▽・))⊃???この言葉を始めて聞いたのは大学生くらいだったと思いますが、辞書なんぞに載っている定義をよんだところでさっぱりわからない言葉です。
当時周りにいたそれなりに経済IQ高そうなやつに聞いて回っても、もごもごした答えしか帰ってこなかった記憶があります。
最近話題になったタックスヘイブン、租税回避地。これなんかも、はっきりと説明できる人間が自分の周りにどれだけいるでしょうか。
実際にこういったものを利用している人たちしか語れない複雑な世界だろうし、かといって俺、マネーロンダリングやってま〜すとか、あそこのタックスヘイブンオススメ☆⌒(*^∇゜)vとかいうのをペラペラ喋る人間がいるはずもありません。秘密裏に行われる世界だから(-’๏_๏’-)
ところで、数年前に単行本で出版された橘玲さんのタックスヘイブンが抜群のタイミングで文庫化されました。

DSCN4142
佐藤優さんの

過去数年に読んだインテリジェンス小説で、「タックスヘイブン」が一番面白い。

と帯にありますように面白すぎてebay輸出のお仕事一切ストップして最後まで読みました。
こういう小説形式でないとタックスヘイブンとは何かというのは、こういう世界とは無縁な世界で生きている一般人にはなかなか理解できません。
なので橘さんの著作を通して、知識とそしてなによりエンターテイメントとしてタックスヘイブンにうごめく魑魅魍魎達の知的バトルを楽しむことができます。
エデュテイメントっていう言葉がありますけど、私にとって橘さんの本はまさにエデュテイメントです。
んで私が一番好きなのはこちらの永遠の旅行者
英語でPT(perpetual traveler)。
DSCN4150
ウィキによると

各国で非居住者とみなされる滞在期間の間だけ滞在し、税金を国家へ合法的に払わない、もしくは納税する税金を最小にするライフスタイルのこと。

この小説はPTとして生きることを選び、金持ち相手のタックスヘイブンを利用した節税相談をしながら世界を転々としていた元弁護士真鍋に、見知らぬ老人麻生から手紙が届く。その内容というのが「二十億の資産を息子ではなく孫に相続させたい。ただし一円も納税せずに」というもの。
ところが"重態の麻生は余命わずか、息子悠介は百五十億の負債で失踪中、十六歳の孫まゆは朽ちた家に引きこもり、不審人物が跋扈する"とそのままamazonの作品説明文を引っ張って書くとなんか怪しげになりますけど、内容は国をまたぐ法律と税務についての詳細な橘氏の記述をベースに展開されていく、知的好奇心くすぐられまくりの橘ワールドの真骨頂とも言える作品で、私的には橘さんの小説3作品の中ではこれが一番のお気に入りです。

と前置きが長くなりましたが、ebay輸出ブログなのでその前置きをなんとかebay輸出ネタにつなげていくべきご紹介したいのが橘さんのこちらの作品です。

DSCN4151

進撃の巨人のミカサアッカーマンも言ってますよね。

この本は

この世界が残酷だということを、ぼくは知っていた。

という橘さんの記述から始まります。
この世界すなわち私達でいうこの日本という国は非常に残酷です。その上辺のきらびやかさとは違って・・・
私自身中学生の頃から薄々そのことに気づいて、自己防衛の手段として勉強、この国でいう偏差値縦割り世界に必要な教科をお金の発生しないビジネスと割り切って一切の感情を入れずにやっていました。
今やその残酷さの状況はもはや多い隠せないレベルにまで達しているらしくブラック企業やブラックバイトなどにその片鱗をみることができます。
その残酷な世界で生き延びるためのたったひとつの方法。
橘氏はその成功哲学はたった二行に要約できるといいます。
それが、
伽藍を捨てバザールに向かえ。
恐竜の尻尾のなかに頭を探せ。

なんのことかヽ(゜Q。)ノ?でしょ。
でもこの2行の成功哲学がまさに今私がやっている日常そのものだったので、私の人生紆余曲折の方向は間違っていなかったとちょっと一安心って感じです。
そうですねeba輸出セラー向けに言うと、
ebayというバザールのなかで、誰にも真似出来ないニッチなポジションをとれっていうことになるかと思います。
この本の理論編ともいうべきこちらの本とセットで読まれることをオススメします。

ということでebay輸出斜め45度から記事お開きにしたいと思います。

橘玲さんの公式サイト

橘玲 公式サイト | Tachibana Akira official site

全部読んであたりまえっしょ (n˘v˘•)¬ebay輸出本コレクション

関連記事はこちら

-ebay勉強編
-

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.