セラー心得

英語とebay輸出の非常識な関係(○゜ε^○)非英語圏のebayバイヤーさん達から送られてくる文法的に破綻した英文メールの雨あられに耐えられる英文読解力がいるぜ( ̄◇ ̄;)

投稿日:

先週末は複数のebayバイヤーさんからのメールが数十分ごとに届き、すぐに文面考えて返信していかないとどれが誰からのメールかわからなくなる脳みそ味噌汁状態でした。
ebayに届くメールを私は自分のGmailに転送しています。特に先月あたりからebayバイヤーさん達が送ってくるメールがgmail内に散在する状態になっています。
そのほとんどがヨーロッパ圏の人達から、特にスペイン人からのメールがめっさ多いのです。
ebay輸出をはじめて半年も過ぎると必然的にリピーターさんがついてきます。リピーターっていうとなんかプラスイメージですけどできればもう相手したくない人まで、Hello,freind!なのりで気軽にメールを送ってきてくれます。
問題はその内容です。スペイン語やフランス語を翻訳ソフトにかけて英語化したものが多いのでその読みにくさといったらもう・・・(@´_`@)こういった英文は翻訳ソフトが翻訳しきれなかった元言語が残っているのが目印になります。
後はこっちのほうがもっと邪魔臭いんですが、自力で書いた英文メールを送ってきてくれる方ですね。もう英文法なんてあったもんじゃありません。この類の英文は内容を予測しながら、私の方で文法的に再構成しつつ読んでいきます。これまで使ったことのない脳の部位を使うのかこの作業が続くととっても疲れます。
あまりに文法的にひどすぎてどうしても内容の推測不可能なやつは、相手にスペイン語(フランス語)のままで送ってくれませんか?こちらで英語に翻訳して読みますんでというメールを相手の気に触らないように送ってます。
私はこちらの英語情報を発信する(ここ数ヶ月は微々たる更新頻度ですが(ㄒoㄒ))別ブログを数年前からやってるほど昔から英語好きですし、今では日本語読むより英語読むほうが速い感じになってます。英語書くことも読む方に比べればはるかにレベル下がりますが、それなりのスピードで書けます。

私の宝物英語教材のご紹介!今ではもう入手できない神田昌典氏の英語対談インタビュー教材『ME Listening』30代前半の頃飽きるほどシャドウイングしたのが今では懐かしい(*^^*)

ちなみに今回の記事タイトルは上記ブログ記事の中に出てくるこちらの本タイトルをパクらせていただきました。リスペクトする神田昌典さんの英語本。

英語とebay輸出の関係でいうとスピーキング、リスニングは使用機会ゼロ。一方リーディングとライティング力は当たり前のようにいるという感じです。
でも多少ebay輸出の教材なんかのセールスレター読んだ人ならこんな疑問が湧くと思います。
ebay輸出に英語力はいらない、質問が来たとしても発送関係の決まりきったものばかりだし、いざとなれば翻訳ソフトがあるから心配ないんじゃないのって?
もし私が教材作ってセールスレター書くとしたら同じように書くと思います。英語力入りますなんて書いた日にゃー教材売れなくなりますからね。少なくとも私の知るebay輸出の世界は上記言葉とはかけ離れたものです。
だいたい送料は商品ページに詳しく書いてあるのでまず質問など来ませんし、翻訳ソフトなんぞなんの頼りにもなりません。
やはりいるものはいる、英語力、もっとフォーカスしていうとリーディング力とライティング力は必須です。
最初の話に戻りますが、私は特に非英語圏の国からのバイヤーさんから質問が来て返事を書く場合、彼らがわたしの書く英語を翻訳ソフトにかけて自国語に直して読むことを想定して、できるだけ翻訳ソフトがきれいに彼らの母国語に直してくれるよう極力簡単な単語、表現を使い、一文一文も短くして英語を書くようにしてます。
翻訳ソフトのことまで考えて英文を書くこの心優しい気遣い♪ヽ( ⌒o⌒)を持ってこそ私は自分が必要最短日数でebayのTop-rated sellerになれたと思っているのでこれからもこのスタンスを守っていきたいと思います。
疲れるけどね〜(〃 ̄ω ̄〃ゞ
ではではこなへんで(@^^)/~~~

 

関連記事はこちら

-セラー心得
-

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.