ebay発送

eBay輸出:"ebay輸出"キーワードでのサーチ結果トップまで行きましょうってことで送料設定のあれこれを書いたこちらの人気記事をプチプチリニューアル。

投稿日:

2016年1月も早後半です。
しかも今日、明日と西日本全域を大寒波が多いさむ~くて出かける気もしないので、前から気になっていたこちらの記事をリニューアルすることにしました。

ebay輸出:2015年最新(✿◠‿◠)国際eパケット&EMSの送料設定(Shipping policy)の方法。ここが決まれば後は売るだけっしょ~(^з^)-☆ | さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

⬇この2015年を2016年に更新(/^▽^)/
スクリーンショット_2016-01-24_19_15_07

当ブログ2位以下を大きく引き離してダントツの人気記事に居座っています。
またこの記事から当ブログに入ってきた方が他の記事をあれこれ読んでくれるおかげでSEO的にも強くなり、"ebay輸出"というビッグワードでの検索でも後何記事かを蹴落とせばトップに来る所まで来てました。

スクリーンショット_2016-01-24_19_09_22

まっもともとebay輸出の情報発信なんていうカテゴリーは道がガラガラなので半年くらいまともに記事書いてりゃすぐグーグル検索結果の3ページ目くらいには行く感じだと思います。
で記事リニューアルしようと思ったんですが、特に変更するところが見当たらない⊂((・▽・))⊃
今でも上記記事のやり方で出品してるしそれで特にストレスを感じないし、何よりも結果もきちんと出てるのでわざわざいじるところがない。
しょうがないのでタイトルを2016年に変更し、後ちょっと冒頭部分の文章をいじってリニューアル終わっちゃいました。
そういえばeBay輸出始めたばかりの頃このshipping policyだけがどうもわからず、もう全部free shippingで出そ(〃 ̄ω ̄〃ゞって思いかけたことがあります。
でも送料別にshipping policyを作り、送料ごとのシッピングテーブルまで含めたhtmlをTextExpanderにこれまた送料ごとに登録し、実際に出品する時はそのTextExpanderのスニペットをキーボードで叩いて展開するだけっていう流れを作った日のクリアー感はいまでも脳が覚えています。
ややこしさのそもそもは私たち日本人がebay輸出をするためにはebay.comに登録しなきゃならないってところから始まっているんですよね。
それじゃないとなぜ日本人なのにアメリカ国内向け発送料金の設定が必須になっているのかが腑に落ちないわけです。
はたまたなんで日本がinternationla shippingに入っちゃってるのかがこれまた謎なわけです。
まっ逆にいうとそこがいくつかあるebay輸出の参入障壁の一つになって、そこを突破した人達だけがブルーオーシャンebayという大海原で暴れまわれるというメリットにもなっているのかもしれませんね。
ではでは今日はこのへんで。~~旦_(・o・;)

全部読んであたりまえっしょ (n˘v˘•)¬ebay輸出本コレクション

-ebay発送
-, ,

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.