☆自動学習AI ebay頂上システムATHENA☆

【物販頂上システム】儲かる商品自動リサーチAI ATHENAの詳細はこちらから!

WordPress

本日Flickrの無料アカウント1000枚を超える写真の強制削除始動! で、もう金輪際Flickrはつかえへんわって話。

投稿日:

こんにちは。
2月最初の記事ってことでまずはこの話題からいきましょうか。
2019年ネットビジネス界最初の衝撃ともいえるネットビジネス大百科2の無料配布ですよ。

私が最初に購入した記念すべき情報商材が、10年前にリリースされて以来
10年間で5万本以上を売上げた「ネットビジネス大百科」です。
その2が出るよという噂がたって以来、リリース日を楽しみにしていましたが、ついに1月31日和佐大輔さんからのセールスレターリンク付きののメルマガが届きました。

下のはもう5年くらい前の別ブログの記事ですが、この中で『ネットビジネス大百科』のことを、"もう最近とっても気になってしょうがない教材です。"と書いてますが、結局このあと買ったわけです。

あれですよ、普通に2だから2万円で販売してれば、10億円もの収益が見込めたかもしれないのに、なんで無料配布したのかっていうその答えそのものが、今後10年ネットビジネスの世界で生けていくのに必要な思考の
フレームワークとして大百科2から学べます。
わたしはすでに全動画、音声ファイルにその後追加された和佐大輔さんのセミナー動画までフルダウンロードして、一巡視聴終えました。

ちなみに追加コンテンツである、和佐大輔さんによる「僕の2020年戦略セミナー」は本日までの登録者限定ということですので、今日は終わる前にネットビジネス大百科2を受け取ってしまいましょう。

それでは本題に・・・
インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、LINE等、無料のSNSサービスは当たり前な世の中になってます。
私もそれらをebay輸出用にマネタイズの手段として大いに活用しています。
LINEはebayでは使えへんけど・・・

で、ちょうど本日を持ってとある一つの無料サービスが強制終了することになり、それによって現時点では計測不能なダメージを受ける人達がいます。
まっ私もそうなんですけど・・・・

Flickrってご存知でしょうか?
写真共有サービスの老舗的存在でしたが、昨年SmugMugという企業に買収されました。
そん時にですよ、Flickrは無料アカウントで使える写真の枚数を1000枚に限定すると告知し、それを超えるものについては本日2月5日をもって全削除するという、えっマジという措置をとってきます。
この発表があった時調べましたよ、現在私がどんだけの写真をFlickrにアップしているのかを。
なんと3800枚もありました。
つまりは2800枚くらいがばっさりとサーバー内で藻屑と消えるわけです。
それが嫌なら、年50ドル(5,495円)のProアカウントに加入してねってことなんですけど、写真の保存なんてグーグルフォトでも無料だし、私はamazonプライム会員でこちらも写真の保存は無制限無料です。

ココ最近Flickrにアクセスするとこんな警告文が表示されるようになってました。

スクリーンショット 2019 02 05 19 54 15

デリートキーでおなじみ動詞delete(削除)の名詞形deletionがオシャレに配置されてるじゃないですか。

Flickrのほうでも保存してある写真の一括ダウンロードリンクを用意してくれているので、
全ダウンロードしてFlikrさんさよなら〜って済む話なんですけど今回はちょっとうっとしい問題があるんです。

私はブログエディターにMarsEditを使ってて、このエディターがFlickrとの相性がとてもいいわけなんです。
Flickrにアップした直近10や100の画像を引っ張ってきてくれて、サムネイル見ながら記事に挿入する写真を選んでクリックっていう流れがめっさ使いやすいんです。
こんな感じで。

スクリーンショット 2019 02 05 17 41 36

なんで現在運営している3つのブログのうち、2つは全部Flikr経由で写真を挿入しています。
記事にはFlickrのフォトhtmlが記載されているので、当然その参照先であるFlickrの写真が消えるとブログの写真も消えるというわけです。

Proアカウントに移行しなかった場合、1000枚内に含まれず削除される写真の範囲が、いったいどれくらい前に書いた記事に挿入した写真にまで及ぶのかが全く不明・・・というかそんな邪魔くさいこと調べてる余裕はありません。

そもそも私自身このFlickrというサービス自体もうこの先そう長くは持たないような気がします。
Proアカウントに移行してまで、使い続ける理由がどこにも見当たらないからです!
ブログの写真については今回の件をきっかけにもう無料サービスのやつは
ごめんですので、契約しているサーバーにアップして記事に挿入する形式に変えています。

で、ま〜そのどこからあとの記事からかはわかりませんが、このままだとブログ内写真なし記事が量産されちゃうんですけど、それが収益的になんか影響するわけでもないので、消えるんだったら消えてもえ〜わって思ってんです。
ebay輸出のあれこれで忙しく、ブログ記事も先月なんて1記事だけしかかいてませんし・・・

でも一応なんか対策はないかとぐぐってみるとありました。
超絶便利そうなプラグインが。
こちら

記事内にある外部URL画像をダウンロードしてメディアライブラリに登録し、メディアライブラリの画像URLに一括で置き換えます。
他のブログからインポートしたあとなどに使うと便利です。

要は現在実写真はFlickrにあって、当ブログではそのFlickr画像へのリンクだけが記事内に貼られてるだけなわけです。
メリットはサーバーへのディスク容量に負担がかからない点で、デメリットは今回みたいなFlickrの発表があった時、元写真が消えることで、その上にのっかってるだけのリンク先画像も当然消えるということです。

で上記、プラグインはその外部URL、今回でいうとFlickr画像をダウンロードしてメディアライブラリに登録してくれたうえ、URLも一括変換してくれるという素晴らしすぎるプラグインです。
メディアライブラリに登録されるということは私が契約しているサーバーのディスク容量が問題になってくるわけですけど、チェックしてみたらまだ150Gくらいあいてるので、全然問題なそうです。

実際プラグインワードプレスに入れて外部画像置き換えスタートしてみました。
何かこんな感じで頑張って仕事してくれてます。
時間はかかりそうな感じです。

スクリーンショット 2019 02 05 17 52 37

あとはうまくいくことをhopeするのみです。
だめだったら・・・
もう放置します。
あるべきとこにあるはずの写真なしの記事が相当数発生すると思いますが、
プロブロガーでもプロアフィリエーターでもないので収益依存していない媒体のある意味敗戦処理に手間暇をつかいたくありません。

まっ今回は無料サービスを使う時は先々のリスクを考えてからにしろっていうことを再確認できたのでそれで良しとします。

それでは今日はこのへんで(* ̄O ̄)ノ

関連記事はこちら

-WordPress
-,

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.