これ買ったよ編

ebay輸出:中古フィギュアの表面塗装汚れは[ Mr.COLOR THINNER GSIクレオス Mr.うすめ液 ] を使って元通り(ごまかせる程度)にしてます。

投稿日:

2021年も早2月半ばを過ぎました。
去年の今頃っていや、確か有閑階級の連中がでかい客船のなかで変なウイルス流行らしっちゃってるよぐらいで、まだまだ私としてもコロナウイルスに対し無知蒙昧の状態で対岸の火事ぐらいに感じでた頃だったかな。

その後まさかその変なウイルスが海外発送の根幹をなす飛行機を止め、私が発送した100件を超える荷物までもバイヤーさんに届く前に返送され、ebay輸出業務を奈落の底に落としてくれるなんてこれっぽっちも予想してませんでした。

去年の4〜5月頃って毎日吐き気を催す返送されてきた荷物の後処理、DHL&FedExとの契約、古物商免許申請手続き、持続化給付金、コロナ公庫融資、セーフティネット4号銀行融資手続き等今から思えば人生数年ぶりにめっさ頑張ったなという印象しか残ってないですわ・・・

もう一回やれって言われたら絶対ムリ(V) (°,,,,°) (V)

でもま〜コロナがなかったら、クーリエ(FedEx&DHL)との契約や、公庫・銀行事業融資とか一生縁がなかったであろうことを思えば、心理的にはプラマイゼロでも実質的には手元事業資金が増え、なにより遅くて、危なかっしい海外発送という概念を根底から覆してくれたクーリエ2社との出会いは強烈でした。

昨年アメリカ、ヨーロッパでコロナ旋風吹き荒れていたときも、どこ吹く風といった感じで爆速でバイヤーさんの元に荷物を届けてくれたおかげでなんとかebay輸出も続けていけたわけで、もう感謝しかありませんm(_ _)m

とま〜前置きはこなへんにして、私が愛用している・・・・うん、なんか紹介物が紹介物だけに愛用しているとかって書くと変な感じになるな・・・・えっと私が中古フィギュアの表面汚れ落としに使っているこちらの商品のご紹介です。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥439 (2021/11/30 22:44:21時点 Amazon調べ-詳細)

左の50サイズの商品リンクが見当たらなかったので右の250mlのリンク貼っておきました。

IMG 5435

普段はこちらの50ml瓶に綿棒突っ込んで、液を含ませて使用し、250mlの方は補充用に置いてます。

IMG 5434

で、こういったフィギュアの表面に付着した塗装移りとかの各種汚れを綿棒でこすって落とします。

IMG 5409
たいていの汚れはこの液で含ませた綿棒でふきふきすれば落ちてくれます。

IMG 5410

で、塗装移り等の汚れを拭き取ったらすぐにウェットティッシュでMr.うすめ液自体も拭き取ります。わずかでもシンナー臭さが残るのを防ぐためと、元塗装によっては拭き取りっぱで放置したMr.うすめ液自体に負けてしまい、数分後いざebayに出品しよってなった時に、元塗装が微変化を起こしてしまった例もあったので(V) (°,,,,°) (V)
ま〜じっと見なきゃ気づかないレベルですけどね・・・

もちろんMr.うすめ液さんも万能ではなくこれを使ってもとれないのや、逆に汚れ下のもともとのフィギュアの塗装まで落としてしまったりと何件かの事故も過去ありました。

そもそもウェットティッシュで拭けば取れる汚れも多いし、なんか汚れ見つけ次第すぐMr.うすめ液さんの出番となるわけでもありません。
それに私はMr.うすめ液が汚れ落としに優秀すぎて他の何かを試したこともないので、専門的にこれが正当なやり方なのかも知りません。
そのへんはご自身で使用される際ご注意を。

あと、塗装移りっていうかもうなんかへんな塗装跡が小さなかたまりみたいになってしまっているのは、カッターナイフで直接慎重に削り取った後、Mr.うすめ液でふきふきして仕上げってパターンも多いです。

中古フィギュアを売るうえでもともとないところにある汚れを取るっていうことに関しては、ebay輸出での7年にわたる経験とMr.うすめ液等usefulなぶつのおかげでノウハウ的には完成の域に達しましたが、その逆には基本お手上げです。

逆ってのはもともと塗装があるところにないやつです。
ゴマ粒みたいなのから大小様々ですが、この塗装ハゲに関してはそのはげてる部分の色を調合して自分で塗装するなんて相当高度な作業が必要なので挑戦する気もありません。
メルカリ等でよくフィギュアをリペイントして出品されている方がいますが、あのレベルの塗装技術がないとダメな気がします。

そのはげてるカラーが黒とか白とかだったら、マジックとか白のペイントマーカーで塗りつぶすだけでごまかせることもたま〜にあります。
があまり広範囲に及ぶとテカテカになってかえっておかしくなります。
フィギュアの塗装はつや消しといった塗装がなされているものが多いので、塗装ハゲが軽微な場合しか自分での塗りつぶし作業は通用しません。

なのでそういう塗装ハゲがあるフィギュは出品の際包み隠さずその部分を以前こちらで記事にしたマクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STMを使ってその部分の画像をしっかりと載せておきます。

カメラにまったく興味なかった私が、「Canon EOS M100」 を購入した動機と購入前に読んだ本とかのご紹介。

これまで何の興味もなかったものに、ある日当然えっっっ━Σ(゚Д゚|||)━みたく、突然興味を持ち出すってことがありますが、まさかまさか、自分がカメラにそのえっっっってなる日が来るとは思いませんでした。 ...

続きを見る

海外のフィギュアコレクターは日本人以上にうるさいのでそういった塗装の不具合を隠して売ったところで後々のトラブル必至です。
いざ返品となったらebay輸出みたく国をまたぐ取引の場合非常に煩わしいので、
Honesty is the best policyとです。

ということで今日のところはこなへんでお開きに¯\_◉‿◉_/¯

利益率80%!高利益eBay輸出せどりビジネス動画講座

スクリーンショット 2018-11-29 18.32.17
  1. ツールを使った大量出品に挫折もしくは疑念を抱いている方
  2. 10年先を見越したリサーチ・販売手法を会得したい方
  3. 低価格仕入れ、高利益販売を実現したい方
  4. 128もの販売事例から稼ぐ思考を身につけたい方
  5. 雑誌・パンフ・CD・DVD・LP等のメディア分野に興味のある方

-これ買ったよ編
-, ,

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.