セラー心得

ebay輸出:バイヤーからオープンケース!!!でもトラッキング見たら配達済み。さて、そんな場合ebayはどう判断をするのかって話。

更新日:

わざとなぞかけ的なタイトルでひいてみましたが何のことかお分かりでしょうか?
1月の後半〜2月の前半ってのは12月〜1月のホリデーシーズンに発送しまくった荷物の、まだ届けへんで( ̄(oo) ̄)ノって言うメールが一番多い時期になります。
今年はどうも1件だけですみそうです。
がその1件ってのがどうも不可解というか腹立つやつなんですよ。
アメリカのバイヤーさんなんですが、1月の第一週に送った荷物が届かないってことで1月25日、ebayにA request is openしたわけですよ。
で早速トラッキングナンバーチェックしたら、もうお届け済みになっているじゃありませんか。
んで私は、大阪弁で言うと、こらっΣ(▼□▼メ)荷物届いとるやんけ!他のセラーと間違えてopenしてんちゃうぞ。
とっとと引っ込めんかいってな感じのメールを送ったわけです。
するとこの方、確かにdeliveredになってるけど私はI don't have anything from you yet.と返してくるじゃありませんか。
トラッキング届け済みなのにバイヤーからは届いてないってのはお初だったので、こいつせこい詐欺師かと思ったんですが、そうともいえないわけです。
なぜってこの人が買ったものはよほどのモノ好きなマニアじゃなきゃなきゃ買わない、とあるアニメの脇役も脇役、存在すらいらんのちゃうんくらいのキャラフィギュアだからです。
お値段$51ですけど。
仕入れ値500円ですけど⊂(ο・㉨・ο)⊃(^(エ)^)
トラッキング情報が更新されてないとかだと調査請求書でも出しますかってなるんですが、お届け済みとなっている以上意味ないんちゃうん・・・
現地の配達員が間違えてどこぞ違う住所に配達しちゃったのか何なのか知りませんけど。
しょうがないんでebayの方にはトラッキング情報等必要な証拠書類出して、バイヤーさんの方にはちょっと地元の郵便局問い合わせてもらえます。なんか分かったらご連絡下さいとメールを送っておきました。
でその後すっかりこの件も頭から離れかけてた2月2日突如こんなメールが、


Final decision:
You were not found at fault.

ほうほう、で?!
We reviewed the case and have decided to issue the buyer a full refund of $63. The refund includes the purchase price plus original shipping. The hold on this PayPal transaction has been removed.
This case is now closed. You are not required to reimburse the buyer or eBay, and this case will not be counted in your seller performance evaluation.

What_word_bubble-1

私にはまったく落ち度はない。
がバイヤーに全額返金する。
Case is closed.
以上

showposter

でpaypal見たら送料代まで含めてバイヤーさんにfull refundされてました。
いやいやいやまじっすか!!!っって結末に終わりました。
ただでさえクソ寒い今日このごろ、この裁定にはブルっときました。
私がカメラなんかのebay輸出では定番の高額商品を取り扱うのに二の足を踏むのは、今回のようなことがあると容易に想定されるからです。
配達済みのトラッキングナンバーまで出してもバイヤーが届いていないといえば、ケースはバイヤー勝利に終わる。ケースをebayが間に入って裁定するということですが、まっあまり意味のない感じですね。
早速このバイヤーはブラックリスト入。
ということでホリデーシーズンに発送した荷物トラブルはこれだけにしてねとお祈りしておきます。
ではでは今日はこのへんで☆⌒(*^∇゜)v

全部読んであたりまえっしょ (n˘v˘•)¬ebay輸出本コレクション

-セラー心得
-

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.