セラー心得

ebay輸出:もうリサーチもしないし、他出品者の価格のチェックもしない、する必要が無い!さぁその素晴らしい世界、ロングテールの端の端っこへようこそ(^ω^)

投稿日:

夏の間まったくやってなかった記帳作業も無事終わり、2015年度後半に向けてニンマリしている今日このごろです。
にしてもですよ、MFクラウド確定申告ほんと神(^_-)≡★
Macユーザーに特にオススメです。きっとこのサービス開発した人Mac好きなんだろなっていうくらい、操作感がMacのソフトをいじっている感じで、とてもするする、にょろにょろと気持よく画面推移してくれ、記帳データをインプットする人間の思考プロセスや視点移動を研究して作られてるなッて感じなのです。
MFクラウドのおかげで本来ならとってもつまらないはずの記帳データのインプットがとってもストレスフリーになりました。

確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」

MFクラウド確定申告に関しては気が向き次第記事にしたいと思います。
今日はちょっと出品についてのお話を。
以前こちらに記事にしましたが私がebay輸出のフレームワークを頭のなかに持てたのは
井上真紀子さんの4本組のDVDのお陰です。

私のebay輸出の師匠(お会いしたことないですけど〃 ̄ω ̄〃ゞ)井上 麻紀子さんの本「副業で100万円稼ぐ! ラクラク最強eBay輸出ビジネス 」の発売日が後数日に迫ってきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ | さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

井上さんも今の私と同じく主にアニメ関連の商品を出品することで売り上げをどんどん伸ばされていきました。
私が最初何をebayに出品していくかを決める時に最初に考えたのは、それが継続的に手に入れられる商品カテゴリーなのかどうかということでした。

よく輸出入の情報発信者さんが売れる商品リストなんかをあなたのメアド登録と引き換えに無料で提供したり売ったりしていますが、一発ドッカンと利益が出ただけそうな商品なんか無視するべきです。そんなもの追い求めていてはビジネスにはなりません。ただのトレジャーハンターです。
参入しようとしているカテゴリーにたくさんバイヤーさんがいてなおかつそのカテゴリーの商品を永続的に手に入れられるようなカテゴリーであることが絶対条件です。

私の場合大阪日本橋の近くに住んでいることもありこのカテゴリー選別に関してはもう何の迷いもなくアニメと決まりました。
何十件とあるショップに四方八方外国人が闊歩している店内と、もうジャパニーズアニメの吸引力は小一時間日本橋界隈を歩けばいやというほどわかります。
問題はですね、私がアニメにまったく興味がなかったこと。
なのでエヴァンゲリオンやワンピース、ドラゴンボールの漫画を片っ端から読んでいき、ソフトバンクのアニメ放題に加入してこれまた片っ端から見ていきました。
私の場合アニメといえば上のビッグネーム御三家くらいしか最初思いつかなかったんですが、ebayでは日本で今まさに流行っているアニメのグッズが売れていることもわかり、リサーチ範囲が大幅に広がっていきましたけどね。

それでどうなったか、
感動したんですヾ(@† ▽ †@)ノ
もうただただすごいと思いました。それぞれに作りこまれた世界観、臨場感にo (◡‿◡✿)
まっこなへんのことはずーっとこのブログ読んでくれてる方なら、こいつ最近アニメのネタばっかりやんってことでお気づきになってくれていたと思います。

それと実際出品している商品が売れていく、ますますその関連商品をリサーチする、するとますます売れそうな商品が見つかるっていう正のスパイラルがずーっと続いていくようになります。そういった実践面ですぐその結果が現れるという相乗効果も大きかったですね。

で私が今出品しているジャンルがこちら。下の図の赤マーカーで囲ってある部分です。

DSCN9139

お馴染みのロングテールですが、これは上に書いた井上さんのDVDの中で井上さんがホワイトボードに書いていたそのまんまの図です。もうそのDVDが手元にないので確かめたわけじゃありませんが私の頭に映像として残っていたのでたぶん正確です。
ボードの中の緑や赤、黒のマーカーで書いてある言葉も井上さんがDVDの中で話してらしたものです。
矢印付きの目標はココってのは私が勝手に付け加えたものです。
ほんとあの端っこなんです。ebayのバイヤーさん達が脊髄クリックで買ってくれる商品群がころがっているのが。
私の出品商品の6割は同じものを出品している日本人セラーが、ま〜いたとしても3〜5人くらいのものばかりです。後の2割は出品しているの私だけってのと残り2割が逆に上記ロングテールの一番左、出品数も多く利幅も少ない商品郡です。
これに関しては私自身あまり利益を取ろうという感じではなく、その他残りの商品をみてもらうためのフロントライン的な位置づけです。

でもま〜当時井上さんのDVDを繰り返し見てみていた頃はふ~ん、アニメは俺に関係ないかななんて思ってたんですが、結局大阪日本橋という場所を大いに活かせるポジションは利用しないのはもったいないということで商品ジャンルはすぐにアニメと決まっちゃいましたね。
無在庫のジャンル無差別大量出品でいくのならそれはそれでいいと思いますが、カテゴリーを決めて徹底的に専門店化していくと、ブログタイトルにも書いたように、もうリサーチも必要なくなるし、他出品者の価格のチェックの必要もなくなります。
自分が取りたい利益分を載せた俺様価格で出しても買ってくれる人は買ってくれます。
このロングテール帯、それがほしいって人が世界に1人いればいいのでその世界に1人、これ買ってくれる奴いるやろうって感覚はこの数ヶ月ますます研ぎ澄まされていく気がしてます。
なんだかんだいっても1年くらいかかってますが、やっと井上さんがあのDVDで話していたことが自分の中で腑に落ちた気がしてます。

ちなみにメイン商品からずらして外して、ロングテールの隅っこに位置している潜在的需要ありまくりの商品群を見つけ出すのに下記の本なんかオススメです。

この本は今まで見向きもされなかった商品やサービスの売り方をずらしていくことでヒット商品を生み出す手法やその具体例が紹介されているので、メイン商品からずらして影に隠れている商品群を見つけいていくってのとちょうど真逆の発想になるわけです。
ちなみにebay輸出においてメイン商品からのズラシっての大々的に言葉として使ったのは紙さんが最初だったように思います。
Youtubeで紙直樹で検索すれば商品リサーチの動画等色々出てきますよ。
最近
神業EXPORTERというebay輸出教材も販売されましたね。

ではでは今日はこのへんでヾ(@^∇^@)ノ

全部読んであたりまえっしょ (n˘v˘•)¬ebay輸出本コレクション

-セラー心得
-

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.