ebay諸手続き

ebay輸出:2ヶ月過ぎた返金をpaypalへ依頼と調査請求書の回答2件帰ってきたりにダメージレポート書きに行ってのお願いに・・・フィー(T_T)

投稿日:

どんなビジネスにもあると思いますが、ebay輸出にもテンション上がる攻めとどっちかっつーとうざい守りの2側面があります。
仕入れとか出品とかバイヤーさんとのメールのやり取りなんかはもうスピードをあげてガンガン攻めまくりの煽りまくりでいけますが、タイトルに記載したあれこれなんかはebay輸出をやってたら必ず遭遇する守りの側面にあたりますね。
今日は朝からこの3つをまとめて処理しました。
まずは取引から2ヶ月過ぎた代金の返金ですが、これに関しては前にも記事に書いたような・・・
あっこちら。

ebay輸出:取引終了後、60日経過してのバイヤーさん宛返金のためpaypalに緊張しながらのお電話。まっなんつってもebayセラーの生殺与奪を握る機関ですから(⊙_◎) | さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

この記事以降何度かpaypalには電話していて、ここ最近はいつも同じフレンドリーな女性が対応してくれるので気分は楽です。
ちなみにこの返金1件は送った荷物が帰ってきたので、バイヤーさんにもう一回送って欲しいなら送料再度払ってねと、もういらないなら送った時の送料分差し引いて返金するからってメールしたら、後者を選んだのでその返金。
もう1つのほうは3ヶ月経っても荷物が依然届かずということでカナダ人バイヤーに全額返金です。

でこれが終わった後は郵便局から電話があり、調査請求書2件の回答が帰ってきて、両方とも踪跡不明なので保険の手続きをしますと。今日郵便局お越しになられたら◯◯◯を読んで下さいといつも調査請求書でお世話になっている課長さんからでした。
先月に続いて立て続けにカナダ宛の荷物が行方不明→調査請求書提出→踪跡不明で保険の手続きです。
オイオイ・・・カナダ郵便局どうした@(/o・ェ・o)@/って感じです。

で最後は3日ほど前からやりとりしてるやつで、届いた品物が一部破損していたからっていうんでreturn requestをもらってたやつなんですが、このバイヤーどうもどんくさくて、なかなか返品のプロセスを理解してくれない( ̄□ ̄;)
壊れてたから返金しろの一点張りなわけです。
送った品物が壊れていた場合に後処理についてはおなじみSAATSの林さんのこちらの記事をご参照下さい。

ダメージレポートを相手にちゃんとやってもらうには!?|eBay(イーベイ)サポート【SAATS】eBay公認コンサルタントによる日本語解説!

上記記事にあるダメージレポートをさっさと郵便局行って書いてこいって言ってんのに、それはセラーであるあなたの責任だとか言ってるかなり痛いバイヤーなんで、こちらは解決するまでもうしばらく時間かかりそうです。
まっじわじわと締め上げていってやりますよ。~(^◇^)/
まっでもebay輸出のトラブルってのもこんなものなので大したことないと言えば大したことないのかもしれません。
ではでは∩(︶▽︶)∩

全部読んであたりまえっしょ (n˘v˘•)¬ebay輸出本コレクション

-ebay諸手続き
-, ,

Copyright© さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.